恋愛

デートにブランド品はNG?

男性とのデートを楽しみにするなか、高級のブランドバッグを身につけてデートを楽しもうとする人は多いですよね。ブランド品は個性もあり、デザイン性も高いため、デートにブランド品はもっていけば魅力的な自分をアピールできると思うはず。

もちろん、そのような楽しみ方でも問題ありません。しかし、男性は女性の話し方や仕草などから品を確かめる傾向があるといわれています。ブランドバッグをもっているかは関係ないといえます。

ここでお伝えしたいのは「恋愛」と「ブランド品」は区別して考えてみてほしいということです。なぜブランドバッグは恋愛と区別しないといけないのか理由をご説明します。

ブランドバッグは恋愛に必要ない

ルイ・ヴィトンやエルメスなどの女性の憧れでもあるブランドバッグ。定番中の定番ともいえるブランドバッグですが、それをみた男性はためらってしまうかもしれません。

ブランド品は高額な商品です。それを身につけていると、男性はどうやって手に入れたのだろうか考えてしまいます。たとえば、「ほかの人に買ってもらった」「ほかに彼氏がいてプレゼントでもらった」など、なぜ高額なブランド品をもっているのか男性から怪しまれてしまう可能性があります。

自分自身が魅力的になること

男性はブランド品ではなく、女性自身をみます。そのため、ブランドバッグが必ず男性に受けるというわけではないのです。ブランドバッグは女性のステータスと考える人も多いかと思います。しかし、高い金額を払ってバッグを手に入れるよりも衣類をたくさん購入しておしゃれな自分をアピールするほうが、よりあなたらしさが引き立つでしょう。

素直な自分をみてもらいましょう。ブランド品を身につけて怪しまれるよりも、素直な自分をみてもらうことが大事です。ファッションのほかにも料理教室に通ったり、お掃除を徹底して綺麗な部屋を維持したりと魅力的な自分になれる方法はたくさんあります。

ブランド品も確かに大切ですが、男性にとっては二の次であることを意識しましょう。

使わないと決めたブランドバッグはリユースする

一度ブランド品を身につけずにデートへ誘ってみましょう。ブランド品を使わずに自分の力で男性にアピールするのです。おそらく、ブランド品がなくてもデートを楽しんでいることに気付くはずです。そのときは、ブランド品は必要ないのだと思うでしょう。

もし、使わないと決めたブランド品があればリユースがおすすめです。フリマアプリや買取業者に買取を依頼して売却できます。ブランド品をお金に換えて、自分を磨くための資金にできます。

ブランド品がダメというわけではありません。しかし、ブランド品を使わずとも魅力を伝える方法はいくらでもあります。ご自身がもっと魅力的になればデートはもっと楽しめるはずです。