CHANEL ルージュ ココ シャイン

CHANEL ルージュ ココ シャイン

多くのコスメ好きがたくさん購入しているCHANEL ルージュ ココ シャイン

CHANEL ルージュ ココ シャインというのはCHANELの化粧品ラインから販売されているリップのことです。
このシリーズは基本的に薄付きのものが多く、ツヤ感がある軽い付け心地なものが多いです。

リップの色は人の印象を大きく決める要素になります。
そのため、趣味やTPO、その日の気分など色々な場面で使い分けたいと思うものです。

しかし、顔立ちがはっきりしていたり、メイクが濃い目の人や唇の血色が良かったりする人は、普通に色づくリップをつけてしまうと顔が派手に見えたりメイクが濃い印象になってしまったりします。
とはいえ唇の色が薄いと顔の印象が薄くなったりぼやけたりしてしまいますし、メイクをしていないようにも見えてしまいます。
そこで、ナチュラルで派手すぎない色味のリップを選ぶというのはとても難しいことなのです。

その点、CHANEL ルージュ ココ シャインのリップは薄づきで色の主張も薄めなものが多いのに、きちんとメイクをしている印象を与えることができますし、仕上がりも綺麗なものになります。
色によっては少し濃い目のものもあるので、選んで購入すれば自分の顔立ちや仕上げたいメイクの印象にあったものを見つけることができます。

CHANEL ルージュ ココ シャインはコレクターもいるほど人気のライン

CHANEL ルージュ ココ シャインでは定番カラーはもちろんですが、限定色も販売されます。
そのため、1本持っていてそれをずっと愛用しているという人だけでなく何本も所持してその日の気分やメイクの印象、出かける場面によって使い分けているという人もいます。

色味にも工夫がされており、パールやラメが入っていないマットな印象のものやブルーベースの肌にもなじみやすいものもあります。
見た目の色とつけてみての発色とが違う点も面白い部分であり、初めて使うときには化学実験をしているような楽しさを感じることもできます。

また薄づきですが重ね塗りをすると仕上がりの印象が変わるので自分の肌の色や唇の色によって塗り方の工夫をいて自分に合う色味を作り上げることも可能です。
元々の唇の色を生かしてくれつつ、塗る回数で仕上がりの印象が変えられます。

使っている中で、人によっては薄づきなこと薄づきだからこそ色の持ちが悪いことを機にする人もいます。
しかし、落ちにくいリップはクレンジングが大変ですし、色が残ってしまうことも少なくありません。
その点、程よく落ちやすいCHANEL ルージュ ココ シャインは唇にも
良いものであるといえ、安心して利用できるリップであるといえます。

色の種類も豊富ですし、つけた時の印象も違いますから、気になる人はぜひまずはコスメカウンターに足を運んでみましょう。
ビューティーアドバイザーがメイクや服装、イメージに合うリップをチョイスしてくれます。