ロングヘア

日本人女性らしい髪型とは » ショートとロングどちらが人気?

ショートとロングどちらが人気?

ロングヘアは不動の人気

男性にアンケートをとったところ、ショートヘアよりもロングヘアの女性の方がウケがいいという回答結果があります。
髪型を決めるときに男性にモテるかどうかを最優先する人ばかりではないとしても、実際ロングヘアの女性のほうがショートヘアよりも多いのも事実。
では、なぜ女性はロングヘアにするのでしょうか。

日本人の素の髪色は黒ですが、黒髪にはロングのストレートヘアが伝統的な組み合わせとして受け継がれてきました。
いろいろな髪型を楽しみたいという気持ちはあっても、日本人の心の根っこの部分には黒髪でロングのストレートが女性として最も美しいとする無意識の考えが組み込まれているのでしょう。

とはいえ、現代の日本人女性はロングのストレートヘア以外の髪型も楽しんでいます。
また、男性の中にも、ミディアムやショートヘア、パーマなどを受け入れる包容力が出始めています。
ロングヘア人気は不動とはいえ、他の髪型を支持する人もいるのです。

ミディアムが多数派に

現代の女性は、男性に並んでバリバリ仕事をこなしたり、プライベートな時間を積極的に充実させたりと、人生を思う存分楽しんでいます。
家の中に閉じこもって和歌を詠むような生活をしていた昔の日本人女性が見たら驚くほど、アクティブに生活している人が多いでしょう。

活動的な行動をするには、ロングヘアよりミディアムやショートのほうが楽。
しかし、ショートヘアでは男性のような印象を与えかねないため、ミディアムヘアで女性らしさを残したスタイルに落ち着いている女性が増えています。
男性から見ても、異性として自分とは異なるヘアスタイルのミディアムヘアの女性に好感を抱きやすいという説があるのです。

ミディアムヘアの良さは、忙しい時間の中でも、自分でアレンジがしやすいという点にもあります。
パーマをゆるくかけてふんわりした女性らしさをアピールしたり、まとめ髪でスッキリした印象にすることも可能。
最近では、髪をゆるくまとめてやさしい印象の結い髪にするのも流行っています。

普段は髪を下ろしていても、気合を入れて仕事をこないたいときや食事のときに、さっと一瞬で髪をまとめられるのもミディアムヘアの便利さ。
その度に変わる印象に、ドキッとする男性が多いのも真実です。

意外な女性らしさを出せるショートヘア

ロングやミディアムに比べると、女性のショートヘアを支持する人は少数派です。
ショートヘアには顔の造作をハッキリ見せる視覚的効果があり、自分には似合わないと思いこんでいる人も多いでしょう。

異性としての魅力が半減するのではないかと、男性からの印象を心配する人もいます。
確かにショートヘアの女性は、一見すると同性のように感じる男性が少なくありません。
しかし、そんな女性が見せる女らしいしぐさが、ショートヘアとのギャップによって際立つ瞬間があるのです。

ただ、ショートヘアが一番似合うファッションは、やはり活動的なパンツルック。
スカートを上手く着こなしているショートの女性もいますが、和装にはまとめ髪が最もしっくりきます。